手作り石けんと優しい暮らし
 

 

 
手作り石けんと優しい暮らし「mon chouchou*」のHP


-----------------------------------------------------------------------------------------


IMG_9453a.jpg


今日行くしかないでしょう!
ということで、お花見して来ました~♪

絶好のお花見日和

いつものご近所ですけどね(笑)

娘が生まれてから毎年3人で来ているので、なんとなく恒例行事的に。
今年もこうやって満開の桜を見ながらご飯を食べられて幸せ♪

息子は今年5年生になります。
そろそろ付き合ってくれないかなと思っていたのですが・・・
周りはみんな塾やらお勉強やらで忙しそうで、
暇していたので、喜んでついて来ました(笑)


IMG_9447a.jpg


3人で芝生に寝転んで眺めた桜と空。
最高に気持ちよかったです♪


■ ■ ■ 


さて、今朝予告した通り、
今日から少しずつ「子宮筋腫」のお話をさせていただきます。
ご興味ない方はスルーしてくださいね!

まずは、術前までのお話です。


私が子宮筋腫の存在に気づいたのは、第一子妊娠の時(約11年前)でした。
大きさは5㎝ほどありましたが、出来ている場所も悪くはないので、
出産にも影響はなく、しばらく経過観察ということでした。

出産時に取れてしまう方もいるようですが、
私の場合はそういうこともなく、
第2子(娘)を妊娠した時に、まだ残っていることを知りました。

大きさも変わっておらず、出産時も特に問題はありませんでした。

その後もどってきた生理も順調でした。
元々生理周期は整っている方で、滅多に乱れることはありませんでした。

出血量もそれほど多くはなく、多いのは2日目まで、
それ以降は薄っすらつく程度、5日くらいで終了する感じでした。
軽い方だと思うので、貧血になったこともありませんでした。

それがですよ!ここ1年くらいで急に出血量が増えたのです。
それも尋常じゃないくらいの出血量でした。

「多い夜用」の、まるでオムツの様なビッグサイズのナプキンでも、
1時間に一度は変えないとダメなくらいにドボドボッと
時には、ターッターッとおしっこが出ているような感覚で、
このまま止まらなくなってしまうのでは
怖くなってしまう程に流れ出ているのがわかる時もありました

トイレに行けば、レバーのような塊がドボドボっと落ちてくるし、

気を抜くとソファーにしみを付けてしまったり、

そんなことは今までなかったので、自分のカラダが自分でないような、
そんな恐怖感でいっぱいでした。

最初は生理の期間だけだったので、様子を見ていたのですが、
だんだん出血している期間が長くなってきて、
2週間以上も続くようになってしまったので、
これはさすがにおかしい!と、婦人科を受診しました。

筋腫が大きくなっているのかなと、ある程度察しはついていましたが、
やはり思っていた通り、8~9㎝まで大きくなっていて、
それ以外にもいくつか小さいものがあるということでした。
しかも、その出来ている場所があまり良くない場所だということで、
閉経まではまだ10年はあるだろうからと取ることを進められました。
(閉経後は自然に小さくなるそうです。)

私も毎月煩わしいのは嫌でしたし、貧血もひどくなっていたので、
それほど迷うことはなく、取る選択をしました。


■ ■ ■


そこから半年かけて「ホルモン療法」が始まりました。

「リュープリン」という女性ホルモンを抑える注射を月に1度打ちました。

生理が起こることによって筋腫がどんどん大きくなってしまうらしいので、
生理をこないようにする為にこの注射が使われるそうです。
カラダを一時的に閉経後のような状態にするそうです。

生理を止めることによって筋腫が小さくなれば、
開腹することなく内視鏡での手術が可能になります。
内視鏡での手術はカラダへの負担が少なく、回復も早いそうです。

その為に、月に一度、約半年間に渡りホルモン治療が始まりました。

副作用としては、更年期の様な症状が出ることがあるという話を聞きました。
他の方のブログ等で色々と調べましたが、
症状が強く出た方、あまり現れなかった方、それぞれでした。

私はといいますと、あったような?なかったような?

多少の頭痛とか、眠いな~とか、疲れやすいな~という程度はありましたが、
前からたまにありましたし、イライラするのも日常でしたから(笑)
辛くて起きていられないとか、仕事も手につかないということは全くありませんでした。
今思えば、あれがそうだったのかな~?くらいの軽いものだったと思います。


リュープリンの注射は、2回目を打った頃から生理が止まりました。
大量出血の煩わしさから解放され、貧血の辛さからも解放され、ホッとしました。

生理の来ない快適な数か月間を過ごした後、
5回のリュープリン注射を終え、手術前の最終検査が行われました。
この日の筋腫の様子で術式を決めると言われていました。

3㎝以下に小さくなっていればお腹を切らずに済む「子宮鏡下手術」
(この場合は1泊2日の入院で済むそうです。)

5㎝程度であれば、お腹に穴をあける「腹腔鏡手術」
(この場合は5泊6日の入院。)

あまり変化がなければ、また状態によっては「開腹手術」
(入院は5泊6日だけれど、体の回復までに時間がかかる。)


子どももいますし、出来れば1泊2日の入院で済むように願っていましたが・・・
結果は腹腔鏡での手術をすることに決まりました。

リュープリンの治療は、6か月以上続けることは出来ないそうなので、
これ以上は小さくなる見込みがないだろうとの判断でした。

決まったことは仕方がないので入院手続きを済ませました。
あとは先生にお任せするしかありませんものね。

お腹に穴を開ける・・・今思えば大変なことだと思うのですが、
あの時の私は、それよりも子どもたちのこと、特に娘はまだ3歳なので、
私がいなくて6日間も大丈夫なのか・・・
留守の間誰に来てもらおうか?退院後はどの程度動けるのか?
その方が心配で心配で、手術についてはあまり深く考えていませんでした。


こんな感じで手術の日を迎えるに至りました。

次回は手術の様子を記したいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングに参加しています。「ぽちっ」とお願いします。


関連記事
スポンサーサイト
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 mon chouchou*, all rights reserved.
まとめ

yuki

Author:yuki
自宅にて『手作り石けん』の教室を
開催しています。月替わりの石鹸、
ランチ付きのレッスンが好評です。
(管理栄養士です♪)
他にも、「パン作りの会」や
「手作り酵素を楽しむ会」、
「お味噌作りの会」など、
「食のワークショップ」も不定期に開催。

   【ホームページ】

  



【6月】
6月2日(金)「柿渋石けん」 満席
6月7日(水)「紫根石けん」 満席
6月9日(金)「お料理の会」 満席
6月15日(木)「紫根石けん」 満席
6月16日(金)「紫根石けん」 満席
6月22日(木)「お料理の会」 満席
6月23日(金)「お料理の会」 満席
6月28日(水)「mon chouchou*cafe」
           (ピラティスの会) 満席

サードメディスン・チェック
 日程をご相談ください。

はじめまして (1)
手作り石けん (74)
手作り石けんの会 (284)
オーダー母乳石鹸 (8)
web shop (5)
石けんの材料 (4)
ナチュラルクラフト (18)
ラッピング (3)
レッスンスケジュール (49)
酵素シロップ (9)
手作り酵素を楽しむ会 (23)
食を楽しむワークショップ (45)
パン作りの会 (68)
お気に入りのもの (7)
美味しいもの (60)
日々の暮らし (54)
お出かけ (85)
子ども (32)
イベント (12)
アウトドア (15)
畑 (10)
未分類 (108)
mon chouchou* cafe (25)
サードメディスン (9)
手作りを楽しむ (3)

[ジャンルランキング]
趣味・実用
1513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
手芸・ハンドクラフト
257位
アクセスランキングを見る>>

お問い合わせはコチラからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR